ダブル手帳の障害者読み物

身体障害1級(脳性麻痺)・精神障害3級(発達障害)です。

自伝⑥デパス、コンサータ、ブロン(就職〜現在)

 就職する際に、ひとまず自分探しには区切りを付けようと決心した。打ち込めるものというのは探しても見つかるものではなくて、生きているうちに偶然出会うものではないかと考えたからだ。実際問題、就職した途端に自分探しどころではなくなってしまった。

 先に言っておくと、私が配属された部署は極めてホワイトな職場であった。上司も決して理不尽なことは言わない理想的な人物だった。身体障害にも最大限配慮してもらった。にも関わらず、私は全く仕事をこなすことができなかった。これだけ恵まれた環境にいてもこれだけ苦しいのだ、自分は最低の人間だ、これから更に苦しくなることはあっても楽になることはないのだと思うと余計に辛くなり、毎日退職したくて仕方がなかった。あまりに心が辛いので、いつも海外輸入のデパスを呷ってから職場に行った。この時はまだ後述するコンサータも飲んでいなかったから、デパス入り、コンサータ無しの朦朧とする頭で仕事をしていたことになる。今から考えるとそんな状態でまともに仕事ができるわけがない。デパスの健忘作用のためか、一年目の仕事のことは殆ど覚えていない。休日も仕事でミスをして叱責されることへの不安が頭から離れず、常にデパスを飲んでいた。デパスを飲んだからといって不安がなくなるわけではないのだが、飲むと世界が全体的に曖昧になり、不安の棘も少しだけ丸くやわらかくなる。ところがデパスの個人輸入が禁止されたため断薬をしなければならなくなってしまった。この時は精神的にも身体的にも地獄の離脱症状を味わった。

 それでも、とにかくあと1日だけ勤続する、今日1日をとにかく生き残れば良し、という生存戦略に切り替え、なんとか生きていくうちに、少しずつ状況が好転し始めた。

 まず、年度を重ねるに従って上司に優しい人が増えた。私は常に怒られながら育ったために怒られることが大の苦手だった。怒られなくなったことでだいぶ前向きに仕事に取り組めるようになった。

 次に、発達障害の診断が下りてコンサータがもらえるようになった。これによって多少マルチタスクができるようになり、半人前くらいには仕事ができるようになった。コンサータを飲んでいる間は副作用で朝食昼食が一切喉を通らない*1のが悩みだが、人間は一日一食でもなんとかなる。また、中学生時代から続いていた強迫性障害の症状も、カウンセリングによってかなり改善してきた。

 もちろん、この束の間の平穏もいつ崩れるか分からない。人事異動による人間関係や仕事内容の変化。強迫性障害の再発。デパスを飲まないようにする代わりにブロンを飲んでいること。不安要素を数えればきりがない。それでも、生きる屍のようだった一時期に比べれば、自分を客観的に見る余裕が出てきた。

 そうして就職後の自分を振り返った時、何も成し遂げていないことに気付いた。日々死なないようにすることで精一杯で、仕事でも私生活でも何ら足跡を残せなかった。やったことと言えば部屋中をアニメのクリアファイルやポスターで埋め尽くしたことぐらい。完全な虚無である。お金は多少貯まったが特に使い道も無いので、全てが嫌になってひきこもりになる時のための準備資金にしようと思っている。

 そのうち出会えるだろうと思っていた打ち込めることもまだ見つかっていない。もう手放しで若いと言われる年齢ではない。年下で自分より優秀な人間に会う機会が増え、その度に落ち込む。このままでは本当に何もない無のおっさんになってしまう。

 思うに、人間には3種類あると思う。一つ目は、人が好きで、コミュニケーションに喜びを見出す社交的タイプ。二つ目は、コミュニケーションはあまり好きではないが、特定の事物に強い興味関心を持つことができ、やりたいことがはっきりしているオタクタイプ。この二者は、どうすれば幸せになれるかはっきりしているし、世の中に足跡を残せる可能性を持った素晴らしい人々である。三つ目は、人とのコミュニケーションを好まず、かといって「これがやりたい」という自分の中の強い欲望も存在しない、つまり私のような「無の人々」である。この「無の人々」はどうすれば自分が喜びを得られるかを知らないという点で非常に不幸である。「無の人々」の中でもある程度能力が高くかつ他人に合わせることが苦でない人は、なんとなくでも社会的に良いとされるライフコースを歩みそれなりに生きていけるのだろうが、私は残念ながらそちら側の人間ではない。だからコミュニケーションでも、結婚でも、労働でも、趣味でも、宗教でも何でも良いので、打ち込める「信仰」を得て、早く無から有になりたい。

*1:ナウゼリンという吐き気止めを併用するのだが全く効果は無い。どうでもいいことだが、コンサータ・ナウゼリンってランスロット・アルビオンみたいで格好良くないですか?